熊本市 南高江 パチンコ店

熊本市 南高江 パチンコ店

 少し離れたところに居るレイとリヤン

エマ、フォンセ、キュリテ

そしてついでにザラームと、この場に七人を揃えた

「ああ、私は治癒能力が高いからもう傷は癒えたが……レイとリヤン

フォンセとキュリテ

あとはついでにザラームが心配だ」「ついでって何だよ序《つい》でって……」 ライの言葉に返すエマ

エマの言いように思わずツッコミを入れるザラーム

 何はともあれ、九尾の狐と戦闘したにも拘わらず全員が軽傷で済んだようである

あなたも好きかも:これゾン スロット 評価
「……ハハ、まあ良かったよ

大事に至らなくてな」 そんなやり取りを見て苦笑を浮かべるライ

 それからフォンセとキュリテにより、ある程度の応急措置も済ませていた

あなたも好きかも:パチンコ 赤保留 外した後
「"ヒーリング"に"回復魔術"か……便利なもんだな……」 治療を受けたザラームは塞がれた傷を一瞥してキュリテの超能力とフォンセの魔術を体感し、感心するように呟く

「まあ、フォンセとキュリテは能力が高いからな

この程度の傷なら軽く防げるだろうさ」 ザラームの言葉を聞き、軽く返すライ

 全員が集まっており、改めてその無事を確認したところでライは言葉を続ける

「……で、これからどうするか……だな

何かの怪物が目覚めるとか言っていたが……」 頃合いを見たライは傷の治療を終えたレイたちに酒呑童子《しゅてんどうじ》の言っていた事を話す