マクロスフロンティア2 パチスロ

マクロスフロンティア2 パチスロ

《現出した力は、世界を破壊し尽くしたあと、どうなったのか

簡単な話だ

依代を得、ひとつに収束した

それは神々の王の如く君臨し、ひとつの軍勢を作り上げた

あなたも好きかも:境港 パチンコ屋
それこそ我が、神の軍勢――神軍と呼ぶものたちだ》 マウアウは、海上を飛行するセツナのすぐ後ろをついてきていた

メリッサ・ノア以上の巨躯をものともしない高速移動は、彼女が海神として海中の移動を苦にもしていないことを告げている

《そして、あの船こそ、神軍の先触れなのだ》 マウアウがいう船とは無論、空飛ぶ船のことだろう

あなたも好きかも:パチスロ エヴァ 打ち方
巨大な鳥の翼を無数に生やした飛行船は、神の船と呼ぶに相応しい威容と神々しさを放っている

「神軍の目的は?」《わからぬ

我は、聖皇復活の失敗を見た瞬間、ヴァシュタラより離別したのだ

あなたも好きかも:ブラックジャック ピノコ かわいい
そしてそれが正しい選択であったと我は考えている》「どういうことだ?」《いうたであろう

ヴァシュタラは、神々の集合体である、と》「ああ」 セツナは、メリッサ・ノアが沈没する素振りを見せていないことに安堵しながら、うなずいた

上空から降り注いだ光線によって撃ち貫かれ、甲板に大穴が開いているものの、なんとか沈まずに済んでいるようだった

その後、連続的に降り注いだ光の雨も、メリッサ・ノアに追撃を加えるには至っていない

《聖皇復活による送還を願う神々の集合体であったヴァシュタラ