溝の口 スロット 2ch 112

溝の口 スロット 2ch 112

ターニスベファレンの視界を塞げば、わたくしの攻撃も当たります」「視界を塞ぐ? どのようにするのですか?」 ローデリヒから冷静に問い返されて、わたしは一瞬言葉に詰まった

あなたも好きかも:浦安 ウエスタン スロット
巨大な魔獣の視界を塞ぐのはどうすれば良いのか、咄嗟には浮かばない

「え? えぇと……そうですね」 ……目隠しになる物、目隠しになる物……

あなたも好きかも:パチスロ アントニオ猪木
こう、でっかい布があればいいんだけど

 さすがにターニスベファレンの目を塞いで、頭の後ろでギュギュっと縛るような目隠しはできないと思う

けれど、大きな布をバサッと被せられるだけで視界を奪うことはできるし、一瞬の足止めにはなると思う

 ……視界を塞いで、一瞬だけでも止まらせることができれば、わたしの攻撃だって当たるはず! そのためにはターニスベファレンを包めるくらいにでっかい布がいる!「あ! ちょうど良い神具があります

リューケン」「……神具、ですか?」 ポカンとした顔でわたしを見るフィリーネに向かってコクリと頷きながら、わたしは水鉄砲の変形を解除した

変形が解除されても祝福は解除されていないようで、手にあるシュタープが黒い

あなたも好きかも:パチンコ 新基準
それに少し驚きながら、軽く目を閉じた

防御に必須として神官長に教えてもらった呪文がある

「フィンスウンハン」 わたしのシュタープは、星が輝く夜空のように金色が散りばめられた黒の布へと変化した

呆然としたようにローデリヒがわたしの手にある布を指差す

「ローゼマイン様、それは……?」「闇の神の神具であるマントです