パチンコ 悪魔城ドラキュラ 歌

パチンコ 悪魔城ドラキュラ 歌

あなたも好きかも:すすきの パチンコ おすすめ
しかし陣頭指揮を行っていたアルマー少佐は戦死し、午後4時15分、フォン・ロッソウ大尉が指揮を代わって大隊を北へ進め、前面で抵抗する仏軍散兵を蹴散らすのでした

 この仏軍逆襲が始まった午後4時直前、北独第24師団長ネールホッフ・フォン・ホルダーベルク少将はサント=マリー部落内におり、その北東方で発生した銃撃戦の真相を確かめるべく、部落の教会の尖塔に登って戦況を観察しました

 この戦闘は、仏軍の逆襲に対する防戦として始まったものの、部落から離れた配下第一線部隊が強力な敵と正面衝突したため、師団長の前で瞬く間にS軍団長アルベルト王子が望んでいない(王子はサント=マリーでは耐久しロンクールを狙っていました)激烈な戦闘となってしまうのです

 次第に押され始める様相を見せる配下に、「このままでは無駄に損耗するのみ」と見切った少将は、負傷したレーオンハルディ大佐に代わって指揮を執る第104連隊長フォン・エルターライン大佐に伝令を送り、「直ちに戦闘を中止してサント=マリーへ撤退」するよう命じたのです

あなたも好きかも:パチンコ 1000はまり
 間の悪いことにちょうどこの頃(午後4時過ぎ)、アルベルト王子よりネールホッフ将軍宛の命令が届き、「第24師団はサント=マリー部落周辺を守備するに留めよ」とのことだったのです

 しかし、既に第一線部隊は仏軍と乱戦の最中にあり、命令は師団長がやきもきする中で順次小部隊ずつ戦域を離れることで達成されていったのでした

 結局、ネールホッフ将軍の戦闘中止命令は午後5時に至って仏軍が撤退したことでようやく完了し、前線部隊はサント=マリー北西端の郊外に集合したのでした

 この時、部落内で待機となっていた第104と105両連隊の第1大隊は部落を出て傷付いた同僚大隊と合流し、部落がこれ以上混雑し混乱するのを避けたのです

 このサント=マリーの攻防戦により砲撃を中断していたS軍団の諸砲兵中隊は、部落が歩兵により占領されたのを確認した後、ヌ川の渓谷を越えて前進を開始しました

 この時、S軍団砲兵第4大隊(軽砲第6、重砲第7,8、騎砲兵第2の4個中隊)は予備として渓谷西側に残留し、第3大隊(軽砲第5、重砲第5,6、騎砲兵第2の3個中隊)は軍団砲兵隊長(野戦砲兵第12連隊長)ベルンハルト・オスカー・フォン・フンケ大佐が直率してサント=マリーの北郊外の新陣地へ移動したのです

 この内、重砲第6中隊は部落北端に接しブリエ街道の傍らに砲列を敷き、残る2個中隊はその前方へ進み出て、軽砲第5中隊はオブエ街道の東400mの地点に、重砲第5中隊は軽砲の左翼側で街道の東600m付近にそれぞれ砲列を敷いたのでした

 この砲兵移動直後、サント=マリーとロンクール間に前述の激戦が発生し、この「とばっちり」を受けた両砲兵中隊は仏軍から激しい銃撃を浴びてしまいます

あなたも好きかも:パチンコ ドル箱 玉数
 この戦闘では味方歩兵と敵が接近していたため砲撃が出来ず、S砲兵たちは一方的に銃撃を受けてしまったのでした

S砲兵第3大隊長のホーホ少佐と重砲第5中隊長のハンマー大尉は重傷を負い、多くの砲兵と馬匹が死傷してしまったのです

 この2個砲兵中隊は銃撃を避けるため急ぎ後退し、重砲第6中隊の砲列の延長線上、やや離れて新たに砲列を敷き直したのでした

 この激戦中の午後4時過ぎ、サント=マリー南西郊外で砲列を敷いていた第24師団砲兵の2個中隊も移動を始め、軽砲第3中隊は重砲第6中隊の左、重砲第4中隊は右に、それぞれ砲列を敷くのです

 間もなく同じ師団砲兵の重砲第3中隊も到着し、砲を並べ始めました

 こうしてサント=マリーの北には6個のS軍団砲兵が砲列を並べることとなり、部落周辺の歩兵たちと共に逆襲を企てた仏軍の攻撃を撃退するのです

 なお、サント=マリー攻防の初期に砲撃に加わった北独第23師団砲兵3個中隊はこの時、サント=マリーを後にしてオブエにて師団に加わるべくブリエ街道を北西へ進んでいたのでした