カジノ 裏

カジノ 裏

ギルは本当に、サヤを際立たせるものをよく分かっているのだろう

金より、銀

そして他のどんな宝石よりも真珠だと……これだと思ったに違いない

 素晴らしい

とても美しいと思う、本心から

だけど……それを贈ったのがギルであるという部分が……

あなたも好きかも:パチスロ ボーナス確定
 俺以外の者にも、サヤの美しさは理解されているのだと思うと、歯痒い……

「……独り占めしたい……」 そう、本当は独り占めしてしまいたい

サヤの美しさは誰もが認めるところである

……というのが、正直本当に辛い……

あなたも好きかも:v プリカ ニックネーム
 なのに、美しいサヤを、飾り立てた上で、更に人前に晒さなければならない

あなたも好きかも:大東ガリバー スロット
そう考えると、モヤっとする

 本当は社交界になど連れて行きたくないし、いちいち人目に触れさせたくない

 それはサヤ本人が望まないことであるし、それ以上に俺が…………

「ごもっともですわ!」「……は?」「でも大丈夫、レイ様の横に並んでこそ映えるように、ちゃんと考えてますから! 他の方には手出しができないほどに仲睦まじいところをお見せしちゃいましょう!」「え⁉︎」 いったいルーシーが何を言い出したのか、分からなかった……

 力の篭った「ごもっともですわ!」に、意識を引き戻されてみれば、周りは顔を伏せたり赤くなったり……更にはニヤニヤ笑っていたり……

 そんな中から、エルランドが苦笑しつつ、皆の反応の理由を教えてくれた

「思考が溢れてましたよ」「…………⁉︎ どの部分が⁉︎」 慌ててそう問うと、周りが一気に吹き出した

「どの部分⁉︎ どれだけ考えてたんだよサヤのこと!」「大丈夫