パチンコ ソフトオンデマント

パチンコ ソフトオンデマント

 やはり夢なのだと彼は再確認し、それによって、黒き竜もまたセツナの妄想の産物なのだろうという結論に至る

なぜあのとき、黒き矛の化身だと思い込んでしまったのだろう

 砂埃を払って起き上がると、逞しい想像力が作り上げた化け物が鎮座しているのが目に入ってくる

漆黒に覆われたドラゴン

体の表面は常に闇が流動しているようであり、鱗に覆われたドラゴンとは一線を画す存在感がある

巨大な頭部には無数の眼が輝いている

紅い宝石のような複眼もまた、ドラゴンらしいものではない

しかし、数十メートルを越える巨躯も、一対の翼も、長い首も太い尾、隆々たる手足も、空想上のドラゴンそのものといっても過言ではない

(そりゃ、俺の想像だもんな) セツナは、漆黒のドラゴンに歩み寄りながら、前方の化け物が、頭の中に浮かぶどのドラゴンともまったく異なる質感を帯びていることに気づいた

が、そんなものがその存在を確かなものにするはずはない

あなたも好きかも:ニューギン パチンコ 台
 夢は夢だ

あなたも好きかも:スロット 化け物
「貧困な発想力ではなかったのか?」 ドラゴンは核心を突いてきたつもりだったのかもしれないが、セツナはむしろ半眼になった

そうやって、俺の考えを見抜くところがさ、嘘っぽいんだよ」「……おまえがどう思おうとかまわんがな」 ドラゴンが、そっぽを向いた

あなたも好きかも:時刻少女 パチンコ
禍々しい異形からは想像もつかないきわめて人間臭い態度に、セツナは笑ってしまった

「なんなんだよ、本当に」 ドラゴンが再びこちらを見た

無数の目に見据えられる

心の奥底まで見透かされるかのような感覚がある