is 事故 スロット

is 事故 スロット

 なんだかんだで、ずっとまともな攻撃(クリーンヒット)は受けていないのだ

「レベル上げするなら、もう少し進んでからにしようよ

次の目標となる敵のレベルの目安を確認してからのほうが、レベル上げもしやすいでしょ?」「そうだけど……

モノは言いようだな……」 ラスティアラは奥に進みたいだけだろう

あなたも好きかも:綾部 パチンコ屋
 どうにか理由をつけて、深層に進もうとしているのが丸分かりだ

 だが、僕はラスティアラの熱意に負け、首を縦に振る

あなたも好きかも:オンラインゲーム 調査
まだ危険を感じる敵がいないのは確かなのだ

「……わかった

あなたも好きかも:男塾 パチンコ スペック
少しだけ進んでみようか」「そうこなくちゃね」 僕とラスティアラは21層に降り、迷宮の奥へと進んでいく

◆◆◆◆◆ 20から23層までの道中に、異変はなかった

 モンスターの種類が少ない層なので、新手のモンスターと出くわすこともなく、問題なく『正道』を進むことができたのだ

 敵は極力避けて進んだ

 例の23層を探索するための余力を残すためだ

 そして、かなりの余力をもって23層を探索し始めた僕たちだったが、24層に繋がる階段を見つけられないでいた

「――な、ないな……」「ない……

あぁー、いらいらする……」 二度目の探索なので、すぐに24層への階段は見つかると思っていたが、思ったよりも上手くいかないものだった

 歩き回り始めて2時間経ったが、一向に階段が見つかる気配はない

 そんな現状にラスティアラのフラストレーションは溜まる一方だった