スロット 回収

スロット 回収

 シュレインが闘技場ギルド組に含まれているのもフローリアと似たようなもので、折角なので闘技場を見ておきたいという理由からだ

 セイチュンの町の闘技場ギルドは、相も変わらず騒がしいところだった

 そもそも普段から出入りしている人間が、戦闘を好みとしている者が多いので、ある意味当然といえる

あなたも好きかも:化物語 パチスロ 万枚
 そういう意味では冒険者ギルドも変わらないのだが、どちらかといえば、闘技場ギルドの方が殺伐として見えるのは、考助の気のせいではないだろう

 そんな闘技場ギルドに近づくにしたがって、ざわめきが大きくなっていった

あなたも好きかも:ジャスティ パチンコ
 勿論、コウヒの姿を見つけて騒ぐ者の数が増えてきているのだ

あなたも好きかも:パチンコ はまりやすい台
 ランク一位を取って以来、一度も姿を見せていなかったコウヒが突然姿を現せば、騒がれるのも当然である

「流石コリー、人気だね」 人目を意識して偽名で名前を呼んだ考助は、何となく悪戯っぽい表情を浮かべている

「確かにすごいの

コウ・・・・・・コリーにとっては煩わしいだけじゃろうが」 思わず本名を呼びそうになったシュレインだったが、慌てて偽名に呼び変えている

 そのコウヒ本人は、それらの視線を全く気にしていないのか、普段と表情はほとんど変わっていなかった

 人々の話でコウヒが来たという情報が既に手に入っていたのか、ギルドの建物に入るなりコウヒの元にすぐに職員がやって来た

「コリー様、ようこそおいでくださいました

早速で申し訳ありませんが、一緒に来ていただいてよろしいでしょうか?」 クラウンを通して話が伝わっていると理解しているのか、職員は用件も何も言わずにそう告げた