dq6 ds カジノ 必勝法

dq6 ds カジノ 必勝法

 慌ててステータスを確認してみる

あなたも好きかも:すだっちー パチスロ
 固有名:ナナ 種族名:白狼 固有スキル:遠吠えLV4 体当たりLV5 噛みつきLV4 威嚇LV4 集団行動LV4 言語理解(眷属)LV1 神力操作LV1 天恵スキル:統率LV3 大神の欠片(新月) 称号:考助の眷属 大神の使い 見たことのないスキルと称号が増えていた

 他の狼達にないスキルが<神力操作>で、<大神の欠片(新月)>と<大神の使い>に関しては、完全に初めて見るものだった

 大神=オオカミというくらいだから、狼につく特殊な物かもしれないが、他の狼達には確認しても無かった

 種族名も灰色狼から白狼に変わっている

あなたも好きかも:北電子 パチンコ屋
 これも特殊な称号やスキルを得たから変わったのか、白狼になったのでこれらのものがついたのかは不明だ

(うーん・・・他に比べるものがないから比較のしようがないな・・・) どこか別で白狼という種を確認することができれば、比較することも可能なのだが、残念ながら召喚リストにも無かった上に、塔の他の場所でも見たことはなかった

 一応、考助に付いてきたミツキに確認してみた

「ミツキ、白狼とか大神って聞いたことある?」「大神・・・はないけど、白狼は聞いたことあるわ」「え・・・!?」「確か、雪の降る寒い地域にいる狼だったはずだわ」「寒いところか・・・」 考助の管理している塔には雪の降る階層はなかったはずなので、それでは見たことが無くても仕方がない

あなたも好きかも:スロット レシート 複数
「詳しく知りたいんだったら、私より詳しそうな人に聞いてみたら?」「詳しそうな人・・・? そんな人いたっけ?」「雪の降る寒い地域に住んでた人達が、いるじゃない?」「・・・・・・あ、そうかエルフ」 第七十三層に移住してきているエルフたちは、元々雪の降る地域に住んでいたのだ

 早速ナナを引き連れて、第七十三層に行ってみることにした

 ♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦ 現在、第七十三層ではエルフたちの移住が着々と進められていた

 そんな中訪れた考助に、エルフの代表者であるリレースは、快く対応してくれた

「移住作業でお忙しいのにすいません」「いえいえ、とんでもありません

それで今日はどのような用件で来られましたか?」「ええ

ちょっとお伺いしたいことがありまして・・・この白狼についてなんですが」 考助はそう言って、一緒に連れてきたナナの首筋を撫でた

 撫でられたナナの尻尾は嬉しそうに左右に揺れている