パチンコ ミリオンゴッド ライト

パチンコ ミリオンゴッド ライト

あなたも好きかも:パチンコ 東宝プラザ
だが、彼は満足気な表情を浮かべており、まるでハルンドール市内に入り込むことだけが目的だったかのようだった

 デュラルの死の直後、セツナ軍との戦闘中だったワラル軍は、突如として剣を引き、停戦を申し込んできた

ルシオン軍白天戦団長バルベリド=ウォースーンは停戦に応じる構えを見せた

ワラル軍の代表は、ワラル王女エリザ・レーウェ=ワラルが引き継いでおり、彼女とバルベリド、セツナという三者の間で停戦交渉は行われた

ワラル側は、ルシオンへの侵攻に際しての損害の賠償を行うと明言、ルシオンはそれを受け入れ、デュラル王の亡骸の引き渡しに応じた

 ガンディアの代表であるセツナが発言することはなかったものの、ワラル王女エリザと言葉を交わす機会があった

エリザによれば、デュラルの死によって目的は果たせた、という

あなたも好きかも:カフ スロット
ワラル人は、デュラルを英雄と讃え、後世まで語り継ぐことになるだろう、というのだが、セツナにはどういう意味なのかわからない

ハルンドールは依然、ハルンドールのままであり、ルシオンの統治下にある

あなたも好きかも:モンハン ワールド スロット アステラ 夕方
『もしかすると、ワラルの目的は、ハルンドールの制圧なんかじゃなかったのかもね』 ファリアの一言が耳に残った

では、なんのための戦いだったのかと考えても、答えは出ない

『そればかりはあたしにもわからないわ』 ミリュウは、肩を竦めたものだ

 停戦交渉が合意されると、エリザは、その夜のうちにワラル軍を纏め、ハルンドールを離れていった

ハルンドールで一夜を過ごせばいいのではないか、というバルベリドの申し出をエリザは丁重に断っている

ワラル領へ早急に帰還し、デュラル王の亡骸を葬りたいのかもしれなかった

 ワラルの将兵のうち、生き残った二千七百名ほどは、だれもがデュラルの死を悲しみ、涙さえ流していたものだ

それだけ慕われていたということなのだろう

それほどの王だ